インプラント治療

インプラントとは

 インプラントとは、人工の歯の根っこを顎の骨に植え、失くした歯を人工的に再生する方法です。

以前は、歯が抜けてしまったら義歯(部分入れ歯・総入れ歯)やブリッジで治療を行ってきましたが、噛めない・痛いといった症状が発生することがあり、 また残存する歯にかける止め金が必要なので違和感があり、他の健全な歯にも影響が出てしまうなど、処置を受けた後の苦痛を伴うことが多々ありました。

インプラントは人工歯根を植えることにより、失くした歯の負担を他の健全な歯へ影響を与えない、固定されているので自分の歯と同じようにしっかり噛める、 固いものでも楽に食べられる、噛み合わせが安定する、といった大きな利点があります。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の
流れ

アセット 14

診察・カウンセリング

 患者さまにお口の状態を詳しくお聞きした後、最新歯科用機器を使い、お口の中を診査いたします。

診査の結果が出ましたら治療方針・日程・費用についてお話し患者さまの同意を得て治療へと移ります。

アセット 15

治療

 インプラント埋入手術後、上顎では4~6ヶ月、下顎では2~4ヶ月を置いてインプラントの歯根の部分に人工歯冠を装着して治療は終了になります。

アセット 16

定期メンテナンス

 治療終了後はインプラントのメンテナンスを定期的に行います。

PAGE TOP