長谷川歯科医院 中区分 インデックス

歯周病治療

インプラント治療

審美治療

長谷川歯科医院 インプラント治療

抜歯即時インプラントとは・・・

通常のインプラント治療は歯を抜いてからインプラントを埋入するまで1ヶ月~2ヶ月程度かかりました。
しかし現在では条件を満たすことができれば抜歯してそのまますぐにインプラントを埋入することが可能になりました。 同時に仮歯が入れられる状態であれば、歯のない時期は全くなくなります。 それが抜歯即時インプラントという治療方法です。
ただし、抜歯即時インプラントがどの方でも適応できるとは限りません。インプラントを埋入できる十分な骨の量がある、 歯周病に罹っていないなど条件がありますので、慎重な検査結果が出ないと適応の不可が判断できません。

抜歯即時インプラント1

抜歯即時インプラントのメリット

①腫れや痛みがほとんどない(抜歯程度の腫れ・痛みはあります)
②抜歯とインプラント埋入手術の2回の外科手術が1回の手術で済む
③従来の治療期間の大幅削減
④骨を削る量・時間が少ない
⑤歯のない期間がない
⑥審美性(歯の見た目)が早期に回復する。
⑦骨移植・骨造成・軟(結合)組織移植などの追加手術する頻度が少ない

抜歯即時インプラントのデメリット

①通常のインプラント埋入手術と違い、多くの注意点が必要になる
②熟練した歯科医の技術が必須になる(この術法ができる歯科医院が限られる)
③適応するための条件があるので、可能なケースが限られてしまう