長谷川歯科医院 中区分 インデックス

歯周病治療

インプラント治療

審美治療

長谷川歯科医院 歯周病治療

歯周病治療の基本

歯周病治療の基本は、まず「自分が、何故、歯周病になってしまったのか?」その答えを考える必要があります。
やみくもに、専門医に治療だけを任せても決して良い結果は導き出せません。
何故なら、歯周病は、その患者さま自身に問題があるからです。 交感神経が絶えず緊張状態の生活習慣が、免疫力を低下させ、口腔内の細菌(歯周病関連細菌叢)と連動して自己破壊させた結果が、歯周病なのです。 そのため、適切な衛生管理と生活習慣全般の見直しが必要となり、免疫能力を向上させることが不可欠となるのです。
当院では熟練した歯科衛生士が卓越した技術で汚染面を郭清し、予防指導ならびに食事指導を通して、患者さまの状況に合わせ歯周病基本治療を開始致します。 その治療結果を基に、問題が残る箇所を歯周外科治療(再生療法)を含め検討していきます。

歯根面1 歯根面2

汚染された歯根面

歯根面3 歯根面4

郭清された歯根面

外科治療を行わず、歯周基本治療を徹底的に施し、生活習慣の改善とともに、自己の持つ自然治癒能力を最大限に引き出せた結果、骨の再生を促すことが、私が理想と考える治療の1つです。

治療前

治療前

10年後

10年後

治療前

治療前

10年後

10年後